Column 珍妙コラム / Märchen 形而直下のメルヘン / Yumelog 夢見ログ / K-Tarot 京タロB面 / non_dualism 二元に非ず / Poem 戀の詩 / About 自己紹介 / Others 倉庫(昔の記事)へのリンク / Blog いつかのはなし(別サイトに飛びます) / Official 奇想庵(別サイトに飛びます)

<< 失夢を超えて | main | いつか蝶になれますように 〜イワナガを想う〜 >>
2016.10.21 Friday

ペンネームにちなんで

先々週だったか、夫から久しぶりに岩屋神社に行こうと誘われ、一瞬固まる。

岩屋神社さん行こうというのは、私たちの間では、単に神社さんじゃなくて、奥宮の磐座を拝もうということを指していて、全く高い山ではないのに、私にはけっこうキツい場所。ちょっと躊躇していると、

「何をためらっとんねん?そんなペンネームつけといて、これから京都タロットお披露目しようっていうんなら、まず磐座詣でじゃ〜」と急かされて、しぶしぶ(←すんまへん;)行くことにした。

 

行ったら行ったで、素晴らしいので、ああ良かったってことになるんだけれど ねえ。

 

岩屋神社のあとは、懐かしの岩倉の地の石坐神社の磐座を拝んで

(ここも、すんごいごっつい磐座なんだけど、すぐに拝めるところに鎮座しているので楽勝〜^^)

やれやれ、ひとしごと終えたねぇ…と安堵していたら、「来週は、M大社な!」と夫。

 

ひえぇ〜〜!行ったことないけど、聞いたことあるぞ〜。あそこはそこそこちゃんとした山だぞ〜。40分くらい歩くらしいぞ〜。

私が、また及び腰になっていると、「行っとかなあかんやろ。ワシはあかんと思うぞ」と夫。

…うちの猿田彦どのは容赦がないのであった。

石坐神社の磐座。プリミティブやわあ。素朴やねえ。