Column 珍妙コラム / Märchen 形而直下のメルヘン / Yumelog 夢見ログ / K-Tarot 京タロB面 / non_dualism 二元に非ず / Poem 戀の詩 / About 自己紹介 / Others 倉庫(昔の記事)へのリンク / Blog いつかのはなし(別サイトに飛びます) / Official 奇想庵(別サイトに飛びます)

<< 龍穴の水源?!二条城特別拝観の巻 | main | 親子でトリイを感じているの巻 >>
2016.10.25 Tuesday

まさに門をくぐります

ヘタレな私は、今回の展覧会の件を京都タロットで占ったことがありません。

いや、それほど、京都タロットを(というか和タロットのたろうさんを)信頼しているのであります。

ところが、先日の徹夜明け、ふと聞いてみよう!という気持ちになりまして、展覧会における現在の自分について訊ねたのでした。

それが、このスプレッド。

いやん。まんまやん。(^_^)

11番トリイがでーん♪と真ん中に鎮座して、ワタクシを迎えてくれておりました。

さらにイケイケの火消しあんちゃんに応援され、しかし「自身の心を無視したらあかんで」と八つの勾玉さんが優しく語りかけてくれていました。あー、この両端のバランスも見事!今の私に完璧にはまるエールをおおきに♪とタロットにCHU〜。

誕生秘話会を11月11日に控えておりますので、11日のゲートたるトリイにははげまされましたですよ。

現在は、スマホを開けた瞬間のこういうトップを偶然みたときでも、萌えます。はい。↓