Column 珍妙コラム / Märchen 形而直下のメルヘン / Yumelog 夢見ログ / K-Tarot 京タロB面 / non_dualism 二元に非ず / Poem 戀の詩 / About 自己紹介 / Others 倉庫(昔の記事)へのリンク / Blog いつかのはなし(別サイトに飛びます) / Official 奇想庵(別サイトに飛びます)

<< 仔象が何頭も階段に寝そべって屋上に登れない夢 | main | 本気 >>
2018.03.20 Tuesday

若い男に執拗にキスをされ、50だと告げた途端にゲロを吐かれる夢

すっごいタイトル。だけど、そのまんまです。

電車の中で、若い男に言い寄られ執拗にキスを浴びせられるが、いかにも軽薄なチャラい風情の男で気持ち悪い。途中で、やめさせる方法にふと気づき、「何を勘違いしてるんか知らんが、アタシャ50歳なんやで!」とすごむと、相手はびっくりしてさっと離れるや、オエ〜と言って人混みの中で吐いていた。「なんじゃ、あのアホは」と呆れて見ていた。

【Feeling & Reading】

欲求不満なんだか…の夢見だが、それなら、もうちょっとカッコイイ人を寄こして欲しいわぃ。笑

 

自分の実年齢を掲げて男を追い払うなんて自虐にも過ぎる気がするが、この年齢ならではの積み重ねてきたという自信と、女性としての喪失と、さらに、それすらをも武器にしてしまえとでもいうような開き直り。さまざまな想いの合い混じる更年期を感じさせる夢と言える。

 

電車の中にいる夢をよく見るが、道半ばであることを示唆している。更年期もまた通過するだけ。